海外留学前に保険に加入しよう|オプションの選択が重要

説明

保険の見直し

保険の見直しをしたい場合、おすすめは保険ショップといった複数の保険会社の保険商品を取り扱っているところに保険相談をします。その方が複数商品比較できたり保険の組み合わせもできるからです。また口コミなども参考に相談をするところを決めます。

自転車

自転車の保険

自転車に乗っている間にケガをした際に保障をするのが自転車保険ですが、最も重要な点は賠償責任です。自転車に乗って歩行者にぶつかった等で相手をケガさせてしまった場合に保障をするのがこの賠償責任です。重大なケガになる可能性もありますので、手軽に加入できる自転車保険には加入しておく事が大切です

バイク

人ではなく物につく保険

原付であっても自賠責保険に加入しなければいけないと法律で決まっていますが、保険に加入しておくにはメリットもあります。加害者になったときの被害者への治療費に使えますが、保険料は格安でまとめて支払うと更に割引されます。

女性

上手く利用

自動車保険を選ぶときの方法として、代理店に任せるという方法から、代理店を通さない、ダイレクト型の自動車保険もあります。特に自動車保険をランキング方式で紹介しているサイトでは、それぞれの口コミ情報を得ることができ、選択する際の参考になります。

旗

3ヶ月という期間が問題

多くの保険会社が「留学保険」を販売していますが、3ヶ月という短い期間が問題になります。また、留学保険を選ぶ場合は、サポート力も重視しましょう。料金の安いものには、最低のサポートしか付いていませんから、内容をよく見てご契約ください。

海外でのもしもに備えて

Study Aboroad

オプション契約の選択を

本格的に英語を学びたいという人達の間で人気となっているのが海外留学です。最近では短期留学をすることも可能となっており、世界各地で留学生を受け入れる体制が整っている場所が増えていることから日本でも多くの人が海外留学をするようになっています。しかし、いくら留学生の受け入れ体制が整っているとはいえ、そこは日本とは違う国です。怪我や病気をした場合には自分の力でどうにかしなければならない場合もあります。そんな場合に役立つのが留学保険です。高額な費用になることが多い治療費を保障してくれるだけではなく、手持ちが無い場合には治療を受けられないといった事態も考えられるのです。そんな海外留学をする際には欠かせない留学保険ですが、どの保険に加入すれば良いのか迷うということもあるでしょう。出来るだけ自分に合った保険を選ぶというのは基本的なことですが、そのためには自由に自分でプランを変更することが出来る保険を選ぶというのは大事なポイントです。実は留学保険のほとんどは基本的な契約である主契約とオプション契約である特約がセットになっています。そのため、中には自分にとっては不要だと思われるオプション契約がされている場合もあるのです。オプション契約が多ければ多いほど安心であるとも言えますが、それだけ費用も高くなってしまうので必ずしも賢い選択とは言えません。そこで自分でオプション契約を自由に設定出来る保険を選ぶというのは大切なことです。